Portland is…

DSC_0723
写真提供:大坪 侑史

 

普段から “ポートランド” というワードを耳にする機会は意外と少ないですよね?
ポートランドとは、アメリカ西海岸にある小さな町のことを言います。
ポートランドに行ったことがない方には、どんな場所か想像もつかないですよね。
しかし、実はわたしたちの生活を充実させてくれるアイデアが沢山転がってる町なんです。
そんなアイデアを求めて、現在ポートランドを訪れる日本人の数は急増しています。
「 ユニークなヒトやモノ、気持ちの良い空気と自然
 絵本の中に飛び込んだような感覚が体に染みつく
 新しい出逢いに胸をときめかせる朝 また新しい一日が始まる」

DSC_0670

写真提供:大坪 侑史

 

このブログでは、ポートランドから発信されるリアルな情報や、クリエイティブなアイデアをお伝えします。
ぜひ今日から参考にしてみてくださいね。
注目記事

実店舗販売開始!

私達のPOP UP PORTLANDが
初めての実店舗販売を開始致しました。

店舗の名前はGOLDEN RIVER【ゴールデンリバー】

 

2018年8月1日に
和歌山県の人口約26000人の小さな町、有田川町にオープンした
CAFE&BEER BARです。

海外と日本から厳選したクラフトビールを呑みつつ
POP UP PORTLANDのグッズも見て頂けます。

その一角が、私たちPOP UP PORTLANDのグッズの本拠地です。

店舗先行発売の商品が見つかるかも?
見て触れて選べる機会ですので、宜しければ足をお運びくださいませ。

GOLDEN RIVER

〒643-0854
和歌山県有田郡有田川町長田546

平日:11:00~15:00/17:00~22:00
土日祝:11:00~22:00 (L.O.21:30)
定休日:火曜日

 

 

PDX CARPET × BACKPACK

IMG_9906.jpg

 

 

ポートランドは現在曇りのち晴れのようですが、

こちらは雨。

雨が続くと、少しワクワクするのが変な癖です。

 

ただ、今日の雨は少しがっかり。

なぜかって、

今日からお気に入りのクロスバイクで通勤する予定だったので…

 

 

昨晩突然決まったクロスバイク通勤。

 

(昨晩…)

ふと自転車通勤を始めようと志した途端、

脳裏をよぎった第二の思考、

「でもな…ラップトップやら、重たい書類やら…荷物はどうしようか。

もうすぐ梅雨だし、雨が急に降ってきても困る。」

 

そんな不安を感じたのも束の間、

「そうだ、バックパックあるじゃん!」

私の不安を拭い去ってくれたのは、お気に入りのバックパックでした。

 

先日ポートランドを訪れた際も、肩身離さず一緒に旅した相棒。

よく目立つこのカラーもお気に入り。

 

 

そんなバックパックを作ってくれたのは、青年二人(PaulとJeremy)

 

 

二人とも独特な雰囲気を持っていて、一緒にいても飽きないのが不思議。

比較的普段は無口な二人だが、

ものづくりへのこだわりを尋ねると、おしゃべりになっちゃう…

そんなお茶目な一面もある二人。

IMG_7028

Jeremyのお家(フローティングハウス)を訪れた際、家の裏でカヤックを楽しむPaul

 

おっと、

話が本題から外れつつあるので戻します。

 

 

 

お伝えしたかったのは、彼らに先日依頼した新作バッグのお話。

 

その新作が、PDXカーペット柄シリーズ。

 

 

ポートランド好きにはたまらないですね。

分かる人には分かる、このカーペットにまつわるストーリー。

詳細はこちら

 

 

新作を製作し終えたと思ったら、

先日こんな写真が届きました。

32362273_1657647514352556_4000625456263987200_n

「いい素材をPENDLETONで仕入れたよ!

この素材を使って、次はどんなバッグ作ろうか…」とPaul。

 

探究心の賜物ですね。

私たちも次はどんなバッグに出逢えるか楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母の日 from PORTLAND

もうすぐ母の日がやって来ます。

 

お母さんへの贈り物、もうお決まりでしょうか。

 

毎年となると、プレゼント選びが難しい母の日。

 

小さい頃はコーヒー好きの母に五年連続マグカップをプレゼントして、

「嬉しいんだけど、コーヒーカップでいっぱいになっちゃうな…。」

と、遠回しに六個目のマグカップを断られた記憶があります。

 

 

そんな母の日。

大人になった今の私なら、

少しはアレンジの効いた、

長く使える良いものを贈ることだってできます。

 

 

そこで私が選ぶのは、OROX(オロックス)の製品。

ポートランドの地で彼ら家族がコツコツ作る革細工には、

手の温かみが残っているような気がして好きなんです。

 

 

先日ポートランドを訪れた際、

彼らのお店で母の日にぴったりな贈り物を見つけたので、

皆さんにもご紹介します。

 

 

新色Cherry Red

28951826_10155783012299024_6283345463140873511_n

MERCES Cross hand bag
滑らかな肌触りのオイル・タンド・レザーを使うことで

発色の良さと柔らかさを実現しました。

オイルがたっぷり含まれているため防水性も高く

濡らしたくない物を入れても安心です。

手提げバッグとして使ったり

ショルダーバッグとして使ったり

色んな楽しみ方が出来る優れものです。

29542486_10155835985084024_4936006162164252169_n

MERCES PETITE
オイルタンド・レザーを使用した
可愛いお出かけポシェット。

29136927_10155792635684024_7033715675732280763_n

MERCES Wallet
OROXらしい存在感のある本革の長財布です。

男女問わずに持てるカラーリング。

現代のライフスタイルに合わせて

設計されています。

素材はクロムエクセル・レザーを贅沢に使用。

シンプルゆえに

ごまかしが利かない。

高度な職人技で作られた

マスター・ピース。

本物の革財布をお探しの方へ

おススメです。

 

PORTLAND LIVING 2018 vol.1

Portlandから日本へ

そして名古屋へ

 

 

昨日は名古屋で行われた「ポートランドリビング」に参加させて頂きました。

(ポートランドから帰国二日目の参加となりました。

新鮮な情報をお伝えできることが嬉しくて、

ワクワクしながら和歌山を出発したのは朝の4時半…。)

 

このイベントはポートランドのイズムを取り入れて、

地産地消をメインに地域を活性化させようとする住民主体の取り組みです。

31100576_10156283337036197_5702291464579448832_o

今回の出店者全員の似顔絵が描かれております。

このイラストを使ったグッズも製作して頂きました。本当に感謝です。

IMG_7446IMG_7442

IMG_7439

IMG_7393

 

 

モデルは、ポートランドで今や観光名所ともなる「ファーマーズマーケット」

IMG_8370IMG_8375IMG_8411

 

 

「作り手と買い手のコミュニケーションが生まれることで、作り手のファンが生まれ、

その想いやストーリーに共感した買い手がものを買っていく。」

 

 

そんな流れを最も大切にするイベントです。

 

 

前回はゲストとして参加させて頂いたんですが、

今回は特別に、出店者として参加させて頂きました。

 

そして出店者として参加するからこそ見える、新しい発見がありました。

 

 

 

それは「横(生産者と生産者)の繋がり」

 

このイベントは生産者同士が繋がり、新しいものを生み出していく大切な時間でもあるのです。

 

なぜ、横の繋がりが生まれるのでしょうか。

 

 

それは、生産者同士がイベントを作っていく仲間だからです。

 

イベントの準備から片付けまで、一緒にする中で会話が生まれ、

ふとした所でその人のモノづくりに対する想いを聞くことが出来たりします。

IMG_7386

IMG_7369

 

そうすると、やっぱりそんな人が作ったものに興味が湧く。

 

買ってみたい、食べてみたい、飲んでみたい、使ってみたいと思うんです。

IMG_7428

 

どうせモノを買うなら、この人から買いたい。

この大量消費の世の中で、大切なことを教えて頂いた気がしました。

 

 

次回は7月。

今から待ちきれないほど楽しみです!

イベントにお越し頂いた皆様、本当にありがとうございました。

また名古屋でお会いできる日を楽しみにしております。

fullsizeoutput_15d0

 

PORTLAND LIVING 私たちのリビング

以前にもご紹介した

名古屋市内で

1年に4回ほど開催されている

ポートランドリビング」。

季節の地元野菜

手作りお菓子、珈琲

陶芸作品や

音楽のパフォーマンスなどなど。

様々なジャンルの

「良い物」が揃う。

生産者(表現者)から

消費者へダイレクトにつながる。

そんなも催し物のお話です。

 

「地産地消」を成り立たせるには

ローカル・エリアに

 「より良い」生産者がいて

「より良い」物を求める消費者が

地元に居る事。

そんなシンプルな事が

とても大切です。

「より良いもの」を作り

「より良いもの」を消費する。

そんなリビングが

日本中に出来れば素敵ですね。

そして今回!

そんなポートランドリビングに

私たち「POP UP PORTLAND WEB SHOP」が参加させて頂きます!

2018年4月29日開催

Portland Living 2018 vol.1

fullsizeoutput_14f7fullsizeoutput_14f8

170332170331170330

「和歌山から名古屋の地へ」

ポートランドのクラフトマンシップを伝えたい。

その一心で臨ませて頂きます。

地域の方が主体になって取り組む。

そんな「ポートランドリビング」に共鳴した私たち。

主催者である

小林卓一郎さんとの出会いがきっかけで

今回の試みが実現しました。

ポートランドリビングを運営する皆さん、

参加させて頂き、ありがとうございます!

感謝の気持ちでいっぱいです。

参加するに当たり、

ポートランドリビングの打ち合わせにも

出席させて頂きました。

このイベントを運営しているのは、

地元の農家さん

クラフト職人さんなど。

たった一度の打ち合わせに参加させて頂いただけで、

運営する皆さんが

どれだの想いを持って参加されているのか

それが伝わってきました。

fullsizeoutput_14e8

今回参加させて頂くに当たり、

大切にしたいこと。

それは『お客様としっかり会話をすること』です。

作り手の想いを、

私たちの言葉でしっかり伝えてきます。

 

2018年4月29日

名古屋の地で

皆さんにお会いできることを

楽しみにしております。

 

 

A NEW INVENTION!!!‽世紀の大発明‽

80838

大切なのは


疑問を持ち続けることだ。


神聖な


好奇心を失ってはならない。

 

 

かの著名な物理学者がそう言った通り

我らがBlaq Paks

「カバンとはこうあるべきだ」と言う

常識に真っ向から挑み

発明品を生み出しました。

世間を揺るがすブランニュー・シット。

ぜひ目撃してください。

 

 

 

 

 

MORE,CHECK IT!➡★★★★★★★

Portland発!人気のアパレルブランド「Grafletics(グラフレティックス)」〜 注目の新商品初公開〜

本日は新しい商品初公開のお知らせ。

 

今回が日本初進出となるオレゴン州ポートランド発のアパレルブランド「Grafletics(グラフレティックス)」
地元ポートランドでは若者を中心に高く評価されており、日本での活躍も期待されています。
商品に関する情報はPop Up Portland Web Shopでご覧下さいませ。

 

 

 

「ものづくりに込める哲学とは。」〜新しい商品のご紹介〜

本日は新しい商品とその作り手のご紹介。

 

ポートランド発のレザーブランドOrox Leather Co.(オロックス・レザー)
日本での取り扱いはほとんどなく、希少価値の高いバッグが揃います。

 

作り手であるマーティンファミリーの哲学は、「お客様は私たち家族の一員である」ということ。
そのマインドを念頭に置き、クラフトマンシップ(職人魂)を込めて上質な商品をお届けすることに身を捧げています。

 

そんな彼らが愛情をたっぷり注いだ「新作バッグ」をちょっぴりご紹介したいと思います。

 

1. PARVA 〈Gray〉

無骨なリュックサック。

防水加工済みのキャンバス生地に

イングリッシュ・ブライドル・レザーと
オイル・タンド・レザーの本革ストラップが映える。

モノホン志向の一品です。

■サイズ
・縦幅41cm(オープン時:61cm) x 横幅52cm x奥行き 12cm

■素材
・ボディ部分:ニュージャージー製 防水加工キャンバス生地
・ストラップ部分:ペンシルベニア製イングリッシュブライドル・レザー
・ミネソタ製 オイル・タンド・レザー

 

 

2. MERCES Handbag-Large 〈Red〉 New

機能的で洗練されたハンドバッグ。

チェリーカラー・レザーがカワイイ商品です。。

オイル・タンド・レザーの高級感が嬉しい。

熟練の革職人一家OROXよりお届けする
確かな技術に裏打ちされた
オールレザー・ハンドバッグです

■サイズ
・横幅41cm×縦幅31cm×厚み13cm

■素材
・ボディ部分:オイル・タンド・レザー
・ストラップ部分:イングリッシュ・ブライドル・レザー

■構造
・内部ポケット

3. CROSS BODY Satchel 〈Gray〉

フラップ(カバー)部分に
ミネソタ製オイルタンド・レザーを使った
サチェル・バッグ。

学生が通学に使うイギリスの伝統的な手提げカバン(=サチェル)

OROXらしい素材使いで表現。

肩からたすき掛けも出来るので
自転車通勤の方にもおススメ。

小さめの旅行カバンとしても
ビジネスバッグとしてもお使い頂ける
人気商品です。

■サイズ
・横幅29cm×縦幅23cm×厚み8cm

■素材
・ミネソタ製オイルタンド・レザー
・ストラップ:イングリッシュブライドルレザー

■構造
・内部スリーブポケット×3

 

ぜひ一度ご覧くださいませ。

 

 

 

Portland発!スポーツをおしゃれに楽しめちゃう、人気急上昇中のアパレルブランドって!?

本日は新しく登場するアパレルブランドのお話。

 

アパレル?
そう、アパレル。

 

Pop Up Portland Web Shopにアパレルブランドが仲間入りします。
今日は、近日公開予定の新商品情報を「特別に」ちょっぴりご紹介します。

 

 

その名も

「Grafletics(グラフレティックス)」

18882037_1238162089627212_3266772146709805077_n
今回が日本初進出となる彼ら。
米国オレゴン州ポートランドを本拠地として、スポーツを楽しむ人たちに向けて革新的なアイテムを提供し続けています。

22491576_1362623117181108_4530103991496172909_n18056593_1197420183701403_636853966884871382_o

 

製品を手がけるのはグラフィックデザイナーRick Gillbert(リック・ギルバート)

25036045_332839537194209_1936288402269798400_n

より良いものを作るために「品質・デザイン・耐久性」など一つひとつのディテールにこだわるクラフトマンシップが彼の魅力。
他のブランドとはひと味違った雰囲気が、ファンの心を掴み続けています。

 

日本での活躍が期待される彼らの今後に乞うご期待です。

14124999_968703953239695_7965296355638701569_o14711551_1018529508257139_8519226356394018906_o17388859_1161557510621004_4159956419439177032_o

WordPress.com Blog. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑