ポートランドに住みたくなる理由。

今日はふと彼のことを思い出したので、ポートランドで体験した不思議な出逢いをご紹介します。

IMG_0672

その日私は友人宅に向かう予定でした。
日差しの気持ち良い平日の午後、歩道に立ち尽くす、道に迷った私。
すると、壁だと思っていた壁面が「ギィー」と開いて一人の男性が現れました。
彼は不思議そうにこちらを見つめ、一言「Hi.(やぁ)」
そしてこう続けました。
「Where are you from? What are you doing? I‘m Samuel.(どこから来たの?こんなところで何してるんだい?僕はサムエル。)」
いきなりの展開に驚く私に、彼は親切に道を教えてくれました。

 

不思議な雰囲気が漂う彼に思い切って「What are you doing here?(あなたこそ、ここで何してるの?)」と尋ねると、
「I’m drawing here. Come in!(僕はここで絵を描いているんだよ。どうぞ入って!)」
そう言って嬉しそうに案内してくれたのは彼のアトリエ。

IMG_0667

アトリエとして使う場所は固定されてなくて、いろんなスタジオを期間限定でレンタルし、その期間に一つの絵を仕上げるそうです。

IMG_0666

IMG_0670

場所が変われば絵の雰囲気が変わっていく。それが面白いんだと語る彼。

IMG_0674

彼が絵を描くスペースの横にはシェアオフィスが併設されていて、人と人が出逢い、会話をする空間づくりがされていました。

IMG_0663

こんな空間づくりをすることで、普段出逢わないような人との会話が生まれ、新しいアイデアが生まれるきっかけになるんですよね。
面白い。

 

ポートランドの町を歩いていると、多種多様なヒトやモノに出逢います。
今回のように、あのとき道に迷ってなかったら出逢わなかったであろう…そんな出逢いもしばしば。
だから歩いてみたくなるし、探検したくなるんですよね。
本当に不思議な町です。
あの日出逢った彼は良き友となり、今も連絡を取り合っています。
とっても気さくな方で、いつもポートランドの町を案内してくれます。

 

 

次はどんなヒトに出会えるのでしょうか。

 

ポートランドに滞在していると、ふとした出会いから学ぶことが沢山あります。
例えば新しい価値観だったり、
自分を表現する手段だったり。

 

なぜそんな新鮮な発見があるのでしょうか。
それはポートランドで出会うヒトがとても個性的だからです。
そしてその個性は、きっと他人とは異なるこだわりを追求する姿勢がゆえ生まれるんだろう…と私は感じています。

 

私は比較的、自己表現が得意ではありません。意見を主張することが苦手です。
無意識に人の言動を気にしたり、顔色を伺ってしまいます。
でも人一倍変なこだわりは持っています。
そんな私にとって、ポートランドはとても魅力的に映って見えました。
今まで表現できなかった自分の価値観を、もしかしたら受け入れてくれる人がいるかもしれない。
そんなワクワクする感覚があったのを思い出します。
いつかポートランドにいる彼らのように、人として良い部分も悪い部分も受け入れて、誇りを持って生きたいな。
そんな気持ちになる今日この頃です。

 

 

「やっぱりポートランドは、住んでみたくなる町だ。」
そう実感できる出来事でした。

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。