クラフトビールGEEKなポートランド人の彼と巡る“クラフトビアバーの旅” in Osaka

「ポートランドといえばクラフトビール天国」
今日は、ポートランドから来日したクラフトビール好きの彼と日本のクラフトビアバーを巡っていた時のお話。
どんなお店や店主さんに出逢えるんだろうとワクワクしながら出掛けた旅で見つけた “素敵なBEERスポット” をご紹介します。
まず1軒目は大阪市西区土佐堀にある「BEER BELLY(ビアベリー)

fullsizeoutput_13f7

IMG_4093

Boz Scaggsの心地良い音楽に身を任せて店内へと進みます。
生樽で提供する10種類以上の箕面ビールは幅広いテイストで、好みに合わせてビールを選べるのが嬉しいですね。

 

わたしが気に入ったのは「ゆずホ和イト」
ゆず独特の爽やかな喉ごしは、あえてゆずの皮を使用しているからこそ出せる味。
World Beer Cupで最高金賞を受賞したビールだそう。女子に人気の理由も分かります。

 

2軒目は大阪市西区北堀江にある「MARCA(マルカ)

IMG_4149

 

その場で醸造したビールが楽しめる、居心地の良い空間でした。
ヘッドブリュワーが女性であり、大阪初のブリューパブだというから驚き。
「工場内の食堂でビールを飲みながら休憩する」がコンセプトの店内は、飲食スペースからビール醸造所が見えるスタイル。

 

店員さんがビールに関して丁寧に説明してくれるので、クラフトビール初心者の方でも安心して楽しめますね。
日本はポートランドよりも女性のヘッドブリュワーが多いんだそうです。
※ポートランドにおける女性ヘッドブリュワーはたった一人
それもそのはず、日本に初めて浸透したクラフトビールは比較的フルーティーなベルギースタイルのビールだったとか。
それまでは淡麗辛口のビールが主要だった日本のビール業界に大きな変革を起こしたのが、クラフトビールの登場でした。
これまでに飲んだことのないフルーティーな味わいに、女性は魅了されたんですね。

 

まだまだおすすめのビアバーを紹介したいところですが、今日はここまで。
またの機会にクラフトビアギーク(オタク)の彼おすすめのクラフトビールをご紹介します。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

WordPress.com Blog. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。