RIAL SHOP ” GOLDEN RIVER”

こんにちは

少し暖かくなり、外に出るとポカポカ陽気に誘われます

今日は商品とは関係ないのですが、実店舗のお話をさせてください。

GOLDEN RIVERは世界中から厳選したクラフトビール&アメリカン・フードがあり

その一角に私たちPOP UP PORTLAND web shopの本拠地があります。

すぐ隣にはNOMCRAFTBrewing(クラフトビールの醸造所)があり、

醸造所の見学なども出来ます。

先日、ノムクラフトさんがこちらのアウトドアゲームを外に置いてくれました。

277BB434-382C-4FA2-9C85-83F790F1E1B6

”Bean bag toss”というゲームだそうで…

2チームに別れて、豆の入ったバック(こちらはお米の入ったバック)をボードにある

穴に向かって投げる遊びです落ちた位置などで、点数が別れていて、

見た目よりも、実際は結構難しくて、結構盛り上がります。

上手に入った時には、飛んで喜んでしまいました。

クラフトビールを片手にアウトドア ゲーム、とっても贅沢ですよね。

是非、POP UP PORTLAND web shop  の RIAL SHOP ” GOLDEN RIVER“にて

お待ちしております。

 

587627B9-E38A-4242-96CE-1B32259D7A2A

 

C4AF41B0-98BD-4BEA-997F-C9AAF9BCFEE5

PORTLAND FEST with有田川に出店報告

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

大変遅くなりましたが、

先日、大阪のブリーゼブリーゼにて期間限定のイベント

PORTLAND FEST with有田川に出店させていただきました。

784282C3-0F32-43F1-9F6A-723802817275

普段は以前に紹介した、和歌山県の人口約26000人の小さな町にある、

「GOLDEN RIVER(ゴールデンリバー)」の店内にて販売していますので

より沢山の方に商品をご覧いただく良い機会となりました。

 

お越しいただいた皆さま、誠にありがとうございました。

これからも、積極的にイベントに出店させていただきますのでよろしくお願いします。

店舗でもスタッフ一同お待ちしております。

gUsbaAc%RFiIzYOyM1xprQ

 

 

NEW ARRIVAL!!

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

私たちポップアップポートランドウェブショップは和歌山県の有田川町という小さな町でお店を構えながら、ポートランドの文化を伝える活動を続けています。

 

お店を構えるのは、以前もご紹介した「廃園となった保育所跡地」

S__4268040

古くなった建物を壊して新しいものを作り出すのではなく

古いものを生かして新しいものを作り出す…

失ってはいけないものが失われがちな今日、

何かと「共存する」という考え方はポートランドらしくて、私とても好きです。

 

この考え方は、私が思うに「人」にも当てはまっていて、

ポートランドでは人の個性をとても大切に尊重するんです。

だからポートランドに溢れるモノだって個性的。

ここでしか買えない!ってプロダクツが多いんです。

 

ポップアップポートランドウェブショップは、そんなモノが沢山集まるお店。

一つ一つの商品にストーリーがあって、作り手の想いが詰まってるんです。

 

今年の初めには新しい商品も入荷しております。

本年もポップアップポートランドウェブショップをどうぞ宜しくお願い致します。

 

〜新商品のご紹介〜

Portland Quarter Zip  ¥6480

PRTLD Hoodie  ¥7200

IMG_4127

DAD HAT  ¥4320

PORTLAND LIVING×なやばし夜イチ

皆さま、ご無沙汰しております。

 

先日記事を更新させて頂きましたが、和歌山県有田川町にてポップアップポートランドウェブショップの実店舗がオープン致しました。

 

またニュースとして、先日名古屋の「ポートランドリビング」さんへの出店もさせて頂きました。

IMG_1073

 

名古屋にもPOP UP PORTLANDファンが増えてきている〜!

嬉しい限りです。

「また会えて嬉しい!」「楽しみにしてました!」

そんなお声を聞くたびに、和歌山から名古屋まで車を走らせてきた甲斐があった…と心底嬉しくなるんです。

 

【スタッフのつぶやき】

「この人だから買いたい」

そんな買い物って、ただモノを買う感覚とは少し違う。

作り手の顔が見えて、そこにその人の想いがあって。

私も外食をする時、誕生日プレゼントを買う時…そのお店の人が何を大事にしているかを知ってるお店に行きたくなります。

そんな連鎖がたくさん生まれるポートランドリビング。

これからもこんな繋がりを大事にしていきたいとしみじみ感じました。

 

 

PDX CARPET × BACKPACK

IMG_9906.jpg

 

 

ポートランドは現在曇りのち晴れのようですが、

こちらは雨。

雨が続くと、少しワクワクするのが変な癖です。

 

ただ、今日の雨は少しがっかり。

なぜかって、

今日からお気に入りのクロスバイクで通勤する予定だったので…

 

 

昨晩突然決まったクロスバイク通勤。

 

(昨晩…)

ふと自転車通勤を始めようと志した途端、

脳裏をよぎった第二の思考、

「でもな…ラップトップやら、重たい書類やら…荷物はどうしようか。

もうすぐ梅雨だし、雨が急に降ってきても困る。」

 

そんな不安を感じたのも束の間、

「そうだ、バックパックあるじゃん!」

私の不安を拭い去ってくれたのは、お気に入りのバックパックでした。

 

先日ポートランドを訪れた際も、肩身離さず一緒に旅した相棒。

よく目立つこのカラーもお気に入り。

 

 

そんなバックパックを作ってくれたのは、青年二人(PaulとJeremy)

 

 

二人とも独特な雰囲気を持っていて、一緒にいても飽きないのが不思議。

比較的普段は無口な二人だが、

ものづくりへのこだわりを尋ねると、おしゃべりになっちゃう…

そんなお茶目な一面もある二人。

IMG_7028

Jeremyのお家(フローティングハウス)を訪れた際、家の裏でカヤックを楽しむPaul

 

おっと、

話が本題から外れつつあるので戻します。

 

 

 

お伝えしたかったのは、彼らに先日依頼した新作バッグのお話。

 

その新作が、PDXカーペット柄シリーズ。

 

 

ポートランド好きにはたまらないですね。

分かる人には分かる、このカーペットにまつわるストーリー。

詳細はこちら

 

 

新作を製作し終えたと思ったら、

先日こんな写真が届きました。

32362273_1657647514352556_4000625456263987200_n

「いい素材をPENDLETONで仕入れたよ!

この素材を使って、次はどんなバッグ作ろうか…」とPaul。

 

探究心の賜物ですね。

私たちも次はどんなバッグに出逢えるか楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母の日 from PORTLAND

もうすぐ母の日がやって来ます。

 

お母さんへの贈り物、もうお決まりでしょうか。

 

毎年となると、プレゼント選びが難しい母の日。

 

小さい頃はコーヒー好きの母に五年連続マグカップをプレゼントして、

「嬉しいんだけど、コーヒーカップでいっぱいになっちゃうな…。」

と、遠回しに六個目のマグカップを断られた記憶があります。

 

 

そんな母の日。

大人になった今の私なら、

少しはアレンジの効いた、

長く使える良いものを贈ることだってできます。

 

 

そこで私が選ぶのは、OROX(オロックス)の製品。

ポートランドの地で彼ら家族がコツコツ作る革細工には、

手の温かみが残っているような気がして好きなんです。

 

 

先日ポートランドを訪れた際、

彼らのお店で母の日にぴったりな贈り物を見つけたので、

皆さんにもご紹介します。

 

 

新色Cherry Red

28951826_10155783012299024_6283345463140873511_n

MERCES Cross hand bag
滑らかな肌触りのオイル・タンド・レザーを使うことで

発色の良さと柔らかさを実現しました。

オイルがたっぷり含まれているため防水性も高く

濡らしたくない物を入れても安心です。

手提げバッグとして使ったり

ショルダーバッグとして使ったり

色んな楽しみ方が出来る優れものです。

29542486_10155835985084024_4936006162164252169_n

MERCES PETITE
オイルタンド・レザーを使用した
可愛いお出かけポシェット。

29136927_10155792635684024_7033715675732280763_n

MERCES Wallet
OROXらしい存在感のある本革の長財布です。

男女問わずに持てるカラーリング。

現代のライフスタイルに合わせて

設計されています。

素材はクロムエクセル・レザーを贅沢に使用。

シンプルゆえに

ごまかしが利かない。

高度な職人技で作られた

マスター・ピース。

本物の革財布をお探しの方へ

おススメです。

 

PORTLAND LIVING 2018 vol.1

Portlandから日本へ

そして名古屋へ

 

 

昨日は名古屋で行われた「ポートランドリビング」に参加させて頂きました。

(ポートランドから帰国二日目の参加となりました。

新鮮な情報をお伝えできることが嬉しくて、

ワクワクしながら和歌山を出発したのは朝の4時半…。)

 

このイベントはポートランドのイズムを取り入れて、

地産地消をメインに地域を活性化させようとする住民主体の取り組みです。

31100576_10156283337036197_5702291464579448832_o

今回の出店者全員の似顔絵が描かれております。

このイラストを使ったグッズも製作して頂きました。本当に感謝です。

IMG_7446IMG_7442

IMG_7439

IMG_7393

 

 

モデルは、ポートランドで今や観光名所ともなる「ファーマーズマーケット」

IMG_8370IMG_8375IMG_8411

 

 

「作り手と買い手のコミュニケーションが生まれることで、作り手のファンが生まれ、

その想いやストーリーに共感した買い手がものを買っていく。」

 

 

そんな流れを最も大切にするイベントです。

 

 

前回はゲストとして参加させて頂いたんですが、

今回は特別に、出店者として参加させて頂きました。

 

そして出店者として参加するからこそ見える、新しい発見がありました。

 

 

 

それは「横(生産者と生産者)の繋がり」

 

このイベントは生産者同士が繋がり、新しいものを生み出していく大切な時間でもあるのです。

 

なぜ、横の繋がりが生まれるのでしょうか。

 

 

それは、生産者同士がイベントを作っていく仲間だからです。

 

イベントの準備から片付けまで、一緒にする中で会話が生まれ、

ふとした所でその人のモノづくりに対する想いを聞くことが出来たりします。

IMG_7386

IMG_7369

 

そうすると、やっぱりそんな人が作ったものに興味が湧く。

 

買ってみたい、食べてみたい、飲んでみたい、使ってみたいと思うんです。

IMG_7428

 

どうせモノを買うなら、この人から買いたい。

この大量消費の世の中で、大切なことを教えて頂いた気がしました。

 

 

次回は7月。

今から待ちきれないほど楽しみです!

イベントにお越し頂いた皆様、本当にありがとうございました。

また名古屋でお会いできる日を楽しみにしております。

fullsizeoutput_15d0

 

Portland発!人気のアパレルブランド「Grafletics(グラフレティックス)」〜 注目の新商品初公開〜

本日は新しい商品初公開のお知らせ。

 

今回が日本初進出となるオレゴン州ポートランド発のアパレルブランド「Grafletics(グラフレティックス)」
地元ポートランドでは若者を中心に高く評価されており、日本での活躍も期待されています。
商品に関する情報はPop Up Portland Web Shopでご覧下さいませ。

 

 

 

「ものづくりに込める哲学とは。」〜新しい商品のご紹介〜

本日は新しい商品とその作り手のご紹介。

 

ポートランド発のレザーブランドOrox Leather Co.(オロックス・レザー)
日本での取り扱いはほとんどなく、希少価値の高いバッグが揃います。

 

作り手であるマーティンファミリーの哲学は、「お客様は私たち家族の一員である」ということ。
そのマインドを念頭に置き、クラフトマンシップ(職人魂)を込めて上質な商品をお届けすることに身を捧げています。

 

そんな彼らが愛情をたっぷり注いだ「新作バッグ」をちょっぴりご紹介したいと思います。

 

1. PARVA 〈Gray〉

無骨なリュックサック。

防水加工済みのキャンバス生地に

イングリッシュ・ブライドル・レザーと
オイル・タンド・レザーの本革ストラップが映える。

モノホン志向の一品です。

■サイズ
・縦幅41cm(オープン時:61cm) x 横幅52cm x奥行き 12cm

■素材
・ボディ部分:ニュージャージー製 防水加工キャンバス生地
・ストラップ部分:ペンシルベニア製イングリッシュブライドル・レザー
・ミネソタ製 オイル・タンド・レザー

 

 

2. MERCES Handbag-Large 〈Red〉 New

機能的で洗練されたハンドバッグ。

チェリーカラー・レザーがカワイイ商品です。。

オイル・タンド・レザーの高級感が嬉しい。

熟練の革職人一家OROXよりお届けする
確かな技術に裏打ちされた
オールレザー・ハンドバッグです

■サイズ
・横幅41cm×縦幅31cm×厚み13cm

■素材
・ボディ部分:オイル・タンド・レザー
・ストラップ部分:イングリッシュ・ブライドル・レザー

■構造
・内部ポケット

3. CROSS BODY Satchel 〈Gray〉

フラップ(カバー)部分に
ミネソタ製オイルタンド・レザーを使った
サチェル・バッグ。

学生が通学に使うイギリスの伝統的な手提げカバン(=サチェル)

OROXらしい素材使いで表現。

肩からたすき掛けも出来るので
自転車通勤の方にもおススメ。

小さめの旅行カバンとしても
ビジネスバッグとしてもお使い頂ける
人気商品です。

■サイズ
・横幅29cm×縦幅23cm×厚み8cm

■素材
・ミネソタ製オイルタンド・レザー
・ストラップ:イングリッシュブライドルレザー

■構造
・内部スリーブポケット×3

 

ぜひ一度ご覧くださいませ。

 

 

 

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑